スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートリノ!!

こんにちわ、にゃん吉です。


「光よりも速いニュートリノ?」


・・・そんな軽くニュースになるこんじゃねーぞこれは!!www

今の物理法則が変わりますね!

でもまぁ100年くらい前に出来た法則なんで、
今の方が実験設備とか測定技術とか進歩してるし
変わって当然かもしれませんね。

今まで不都合なことがなかったんで間違っているわけじゃないわけで
物理法則に光速より速い速度が加わって
言ってみれば「物理法則の更新」とされる日が来るんじゃないでしょうかねーw

歴史的発見すね!


これで、相対性理論の

相対性

この式。

なんか時間の速度の式だったきがしますが
√の中のcが光速、v1が物体の速度なんですが
v1の速度が光速に近くなるにつれて、静止しているところからみて
v1の速度で動いている物体の時間の速度v2yが遅くなります。
よくウラシマ効果とかいいますねwww

トップをねらえ!っていうアニメみるとわかりやすいです見てください。


そしてぇ、c=v1になると完全に0になりますね!

・・・ということは静止しているところからみる
光速で動いてる人は時間が止まっている!!!!ということになります!!


ここで今回のニュートリノ。

v1がcより早くなるので時間の速度がマイナスになりますw

うおおおお、過去にいけるじゃんwwww
とか単純に言う人いますよねw

それで物質そのものも過去の姿になっていくんですかね?
時間だけがマイナスに向かって過去になるんじゃないですかね?w

まず、時間の流れがマイナスになるのは動いてる方だし、
周りの世界ははるか未来の世界になってるだろうしw

ということで、
光速より速い速度の可能性がないときの式に当てはめるのはナンセンスだと思います。

しいて言えばcより速くなっても時間の速度は0だと思いますわw
マイナスにはなりません!!!!




っていう適当なことを考えてましたw

いやぁでもほんとこれからが楽しみな発見ですね!!!!


スポンサーサイト

コメント

すごい発見だよね、聞いたとき鳥肌が立ちましたw
んで、法則が覆されるのならば、その式に入れるのは本当にナンセンスだと私も思いますwww
意味ねえwww

まぁ、個人的には、過去に関してはタイムパラドックスがあるので、
結局過去に行くのはできないんじゃないかなーと思ったり思わなかったり…w
未来には行けるけれど戻ってこられないっていうのはいやwww

>りおたん
だよね!すごいことだよね!!!

ドラえもんのタイムマシンみたいに過去未来へ行ったり来たりなんてことは出来ないと思ってますw
時間の流れのズレで過去未来はあるのかもしれないけど
物質そのものの時間が過去へとか未来へとかは無理じゃないかねぇw

少なくとも今の考え、技術じゃw

す、すごいよな!(わけがわからないよ・・)

相対性理論の式を書けるなんてすごいですね。
E=mc2は簡単だけど。
昔読んだ「ガモフのトムキンスさん」を思い出しました。

>えっくすん
ひさしぶりだなーおい!w
この世は訳の分からないことだらけなんだぜ・・・

>又サン
あ、この式はwikiから引っ張ってきましたw
トムキンスさん知らなかったけど調べたら面白そうですな~!www

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://godt.blog40.fc2.com/tb.php/400-94ee0946

 BLOG TOP 

プロフィール

にゃん吉

Author:にゃん吉
どうもぉ。
ゲームしかやっていません。
マビノギ:ルエリ
アトランチカ:リリス
で活動中!
よろしくー
アトランティカ・ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ご訪問者数

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ping

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。